婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

気になる男性はいる?彼氏作りのスタートを誰でも切れる方法を伝授します

   

女性

年中行事には様々のカップルのイベントがあります。

花火や海水浴やクリスマスや初詣や・・・。

彼氏がいたらこんなに楽しいことはありません。

そう、これからは彼氏がいた方が断然楽しいのです。

でも、いきなり彼氏を作るというのも難しい話です。

まずは、スタートを切ることからはじめませんか?

■彼氏作りのスタート方法!

男性

それでは彼氏作りのスタート方法を解説していきます。

① 誘ってみる

いきなりデートのお誘いなんて高度なところからスタートしようと思うからできないのです。

まずは、会うことからという低いハードル設定からのスタートです。

この時に電話は避けた方が良いでしょう。

なぜなら、電話だと緊張してなかなかお誘いを言い出せずに電話を切ったり、緊張のせいで声が震えたりしてしまう可能性があります。

そう、今は幸い携帯を誰しもが持っている時代となりました。

メールやLINEでお誘いをするのがベストです。

これなら、緊張を相手にわからずにお誘いができます。

② 誘い方の言葉

女性

でも、どういう言葉を送ればいいのかわからない人もいると思います。

そんなに深く悩んで長い時間かけて考えなくてもOKです。

ここにその簡単な方法を伝授します。

お誘いしたい意中の男性のことをよく思い出してみてください。

あなたが好きになったその魅力ある人のことを。

例えば、いつも職場でコーヒーをよく飲んでいる人なら

「コーヒーお好きですか?おすすめのコーヒーがあるので一緒にカフェに行きませんか?」

これで、お誘いの言葉はOKです。

ここで大切なポイントがあります。

コーヒーお好きですか?とお誘いの理由が必ず必要です。

コーヒーが好きだろうから、カフェへのお誘いがあったと相手が理解することが大切です。

これがただの「カフェにいきませんか?」では相手の男性は「なぜ?」と最初に疑問がわくからです。

なぜお誘いをするのかの適格な言葉を添えましょう。

③ 万が一断られた時のフォローの準備を

会話

これは、私が編み出した効果てきめんな方法です。

お誘いをするにあたって、断られたらどうしようと思い尻込みしている人も多いはず。

でも、あとになって後悔しても、人生やり直しはききません。

そして、相手にも予定がありますから断られることも予想されます。

これは避けられません。

よって、断られた時ように自分にしかできない準備をします。

必要なのは、メモとペンだけ。

これに、万が一断られた時のことを想定して言葉を書きます。

例えば

「コーヒーは好きだけれど、カフェには1人でゆっくり行きたい主義だったんだ」

「この日はどうしても外せない用事があって断られたんだ、ドンマイ次の機会にしよう」

など、自分で自分を励ます言葉を書いておくのです。

この言葉はその人その人で違います。

自分の気持ちは自分がよくわかるものです。

自分でオリジナルの励ましの言葉を書いてから、お誘いのメールやLINEを出しましょう。

こんなことで?と思われがちですが、これって心理学的にはセルフカウンセリングと言って、自分で自分を励ます立派な心理学用語なんです。

お誘いのポイントを忘れずに、すぐに意中のお相手をお誘いしましょう。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?

彼氏作りを始めるには意中の相手へのアプローチが必要になりますね。

その時にかけるおすすめの言葉は「コーヒーお好きですか?おすすめのコーヒーがあるので一緒にカフェに行きませんか?」という言葉になります。

これはコーヒーじゃなくても、甘いものやジュースなどでもいいでしょう、

彼が好きそうなものを理由に誘ってみてください。

また断られてもセルフカウンセリングを使って、断られた理由を紙に書いていきましょう。

自分で自分を励ますことはとても大切です。

文字にすることにより客観的に自分を励ますことができるでしょう。

是非これを利用して気になる彼にアタックしてみてくださいね。

 - 婚活コラム, 片思いの男性をデートに誘う方法 ,