婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

社会人になると出逢いがない!きっかけを作る4つの方法

   

女性

■社会人になると出逢う回数が激減する!

学生時代は、クラスメイトやサークル仲間、バイト仲間など、異性と出逢うきっかけがそこかしこに転がっていたと思います。

ですが、社会人になるとどうでしょうか。
仕事をこなすので精いっぱいだったり、そもそも職場に恋愛対象となる異性がいなかったり。
学生の頃に比べると、誰かに恋をする以前に誰かと出逢うこと自体が激減していまいますよね。

そんな中で、出逢いが向こうからやって来るのを待っていては、あっという間に結婚適齢期を過ぎてしまうことでしょう。

今回は、出逢いが無い社会人女性に贈る、出逢いのきっかけを作る方法についてのお話です。

●常に身ぎれいにしておこう

驚き

まず、これからご説明する出逢うきっかけを作る方法を実践する前に、心がけてほしいことが一つあります。

それは、常に自分の身なりを綺麗にしておくこと。

出逢いというのは、いつどこに転がっているかわからないもの。
ですから、どこかで偶然運命の人に出逢えたとしても、メイクが手抜きだったり、ヨレヨレの服装をしていたのでは恋を掴むことができません。

誰かと出逢いたいと思うなら、常に誰と出逢っても自信を持って接することができるように、身なりを万全にしておくようにしましょう。

●スポーツジムなどに行ってみよう

職場での出逢いが期待できない人におすすめの方法としては、スポーツジムなどに通う、というものが挙げられます。

ジムに通っている人の人間関係を尋ねると、意外にジム経由で知り合った友人が多いものです。
つまり、スポーツジムは、人と人との交流の場という役割も持っているのです。
そんな場所で知り合ったことがきっかけで、交際に発展する人は少なくありません。

もちろんジム仲間だけでなく、トレーナーさんと恋に落ちたという話も、よくあることです。

職場と家との往復だけではなく、週に1日だけでも、汗を流しつつ出逢いを求めてスポーツジムに行ってみてはいかがでしょうか。

●周囲の人に自分を売り込もう

会話

出逢いのきっかけは、自分で探しに行くだけでは不十分です。

よりたくさんの人と出逢うためには、周囲の人からの紹介というものも、大事にしておくべきなのです。

周囲に恋したい相手がいなくても、同性の同僚、既婚者などに「誰かいい人いないかな~」とこぼし続けていれば、人脈のある親切な人なら、合コンの誘いがかかったり、誰かを紹介してくれるはずです。

そして、そこで紹介された人が気に入らなくても、その人と友人になってまた紹介してもらって……を、芋づる式に繰り返せば、いつかはあなたの運命の人にたどり着くかもしれません。

ここで大切なのは、誰もが自信を持ってあなたを他の人に紹介できるような、素敵な女性になること。
最初に挙げた身なりのこともそうですが、内面的にも、「独り身は勿体ないよ」と周囲に思わせる女性であるようにしましょう。

●相席バーなどに行ってみよう

合コンをわざわざセッティングしてもらうのは気が引ける……という人も、きっといるかと思います。

そんな人は、同性の友達と、いわゆる「相席バー(合コンバーと呼ばれることも)」に行ってみてはいかがでしょうか。

このようなお店は、一般の居酒屋やバーのスタイルを取っているお店が多いですが、客の本来の目的は異性と出逢うこと。
ですから、そのお店に入れば、男性から声をかけられるのが当たり前ですし、女性の方から男性に声をかけても何も不自然ではありません。

いかがわしいお店なのではと思われがちですが、ちゃんとしたお店を選べば大丈夫。
一時期ブームになった「街コン」を、一つの店の中だけで開催しているようなものなのです。

もちろん、一夜の関係だけを望んで参加する男性もいますので、簡単にホイホイとついて行かない強い心を持つことも大切です。

■さいごに

いかがでしたでしょうか。
出逢うきっかけを掴む4つの方法について、ご説明しました。

出逢うきっかけは、漫然と暮らしているだけでは発生しないもの。
誰か良い人とめぐり逢いたいと思うなら、大なり小なり、自ら働きかける必要があるのです。

いつも「出逢いがない」とぼやいているあなたも、ここで勇気を出して、出逢うためのステップを踏み出しましょう。

 - 出逢いがない社会人の女が出会うおすすめの方法, 婚活コラム , ,