婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

婚活パーティーに既婚者が紛れている?注意する点とは

   

男性

あなたは婚活パーティーで知り合った男性が既婚者だったという事はありませんか?
実は、婚活パーティーの中には既婚者が紛れている場合もあります。
何故なら実際に私が体験したからです。
既婚者に騙されないためには婚活パーティー選びが大切です。
そのことについてお話ししましょう。

■婚活パーティーに紛れる既婚者

婚活パーティーに既婚者が紛れていることが稀にあります。

「主婦のアバンチュールで婚活パーティーに行こうよ!」

実際に誘われまして・・・言い出しっぺの奥様は今の生活に飽きてきたらしく刺激が欲しいんだそうで。

出来れば1人で婚活パーティーに潜入してほしいものです。

婚活パーティーで知り合った男性が実は既婚者だった…にならないように婚活パーティーの選び方をお教えします。

★合コンサイト主催の婚活パーティーは既婚者は紛れている

失恋

スポーツ婚活、料理婚活など共通な趣味で相手を見つけるスタイルが年々増えてきています。

中には合コンみたいに、不特定多数の人と楽しむケースもありますが、合コンサイト主催の婚活パーティーは既婚者が紛れやすいんです。

何故なら?独身証明書が不要だから。

婚活パーティー専用のサイトも増えています。
婚活サイトと同じくらい、独身証明を提出することを決まりになっています。

ですが、合コンではいくらでも口で上手くごまかされるので、女性か真剣に婚活しているのを逆手に取って女遊びしている男性が紛れているそうです。

合コンに参加した男性の話を聞くと

「真剣に婚活しているのであれば、お金のかからない合コンに参加するわけないじゃん。
合コンに参加している男達は、遊び相手ぐらいしか見てないよ。婚活したいなら、本格的なパーティーに参加するでしょ?」

合コンは異性と出会う場所として適していますが、婚活する場では無い。という考えが男性側にあるようです。

★実際合ったスポーツ観戦婚活の悲劇

会話

「あれ?〇〇さん?奥さんは?この人同級生の△さん?」

この一言が△さんを悲劇のヒロインになってしまいました。

〇〇さんと△さんは合コンサイトのスポーツ観戦婚活で知り合った結婚秒読みのカップルでした。
しかし、肝心の〇〇さんは△さんと結婚する様子は微塵もありません。
△さんは結婚の話をすると、〇〇さんは何かと理由をつけて結婚を先延ばししようとしていました。

周りは△さんに「結婚の意思の無い相手と付き合っても仕方がないよ」と〇〇さんと別れるように説得しましたが、△さんは断じて「〇〇さんと信じる」と別れようとはしませんでした。

そんなある日、〇〇さんと△さんカップルの共通な仲間と野球観戦をすることになりました。
私夫婦は〇〇さんの友人として参加。

〇〇さんは「奥さんを連れてくるから。」と言われていました。
まさか、奥さんじゃない女性を連れてくるとは
・・・・。
〇〇さんの友人の1人が不思議そうに上記の言葉を発したのです。

あとのことはご想像の通り、〇〇さんは既婚者でありながら、△さんと付き合っていたんです。
「若い子と付き合いたかった!ただそれだけ!」

運良く?〇〇さんの奥さんにそのことはバレずにすみましたが、△さんの心の傷は癒されてはおらず、心の傷を癒すため地元から故郷に戻り今でも音信普通です。

頼むから既婚者は婚活イベントに来ないで欲しい。
結婚しても旦那に女性として見てもらう努力も必要なんだと痛感しました。

★婚活パーティーサイト主催の婚活パーティーに参加しよう

婚活パーティ

結婚相談所IBJは、ブライダルネットの他に婚活パーティー専用のサイト「パーティーパーティー」合コンサイト「Rush合コン」を運営しています。

20歳以上、一定の年収、職業、独身証明の提出の義務化しています。

ブライダルネット以外でも婚活パーティー、合コンで幅を広げたいという人に、安心してご利用出来るサイトではないかと自負しています。

結婚相談所が運営しているという点が信用度も高いですし、既婚者参加率がかなり低いです。

■まとめ

・合コンサイト主催のパーティーは職業証明、独身証明を提出しなくても参加出来るため既婚者が混ざっている

・実際に独身と偽って結婚を前提に付き合っていた既婚男性がいたことがとてもショックだった

・独身証明が必要な婚活パーティーや合コンサイトを活用しよう

 - 婚活パーティ, 婚活パーティーで既婚者に騙されないために ,