婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

忘れないでほしい!男性と女性の役割!結婚する前に考える事

   

握手

■男性と女性の役割

男性は外で仕事をして家族を養う。

女性は家の中で子供を育てて家庭を支える。

この考えが時代遅れという意見もありますが、 根本的な男性や女性の役割は変わっていません。
そのことを忘れないでほしいと願っています。

★料理得意な男性でも料理が出来る女性を求めている

料理

主人は料理が私より得意です。
どちらかというと、主人のほうが料理が美味しいんですが、「味噌汁、汁物はいつ食べても味は安定していて美味しい。」
と褒めてくれます。

味噌汁はおふくろの味を求めているというか、「おふくろを超えたな~。」というありがたい言葉をいただいきました。

決してのろけではありません。

味噌汁は女性か作ったほうが美味しいということです。

肉じゃがではなく味噌汁で主人の胃袋を掴んだからかもしれませんが、簡単手抜き料理でも良いので、作れると女性の株は上がります。

★家計を守っていくという覚悟

共働き家庭が当たり前でも、夫の収入で生活しないといけない状況になるかもしれません。
その際の対処法を見つけて、日頃から準備しておくと良いですよ。

在宅でパート収入を得られれば、子供が出来ても臨月までは働けます。
そして、子供が急な病気になっても周りに迷惑がかかりません。
こういう働く女性に背負っているリスクをどう回避出来るかを考えるのも女性の役割です。

相手の収入はあくまでも目安です。

結婚してからその収入がいつまでも続くという保証はありません。
会社の倒産、リストラ、給料またはボーナスのカット。
予測できないリスクがあっても動じない心があるのが女性なのです。

★結婚したら自分の時間は自分で作るもの

男女

結婚してから、自分の時間が減ったという意見がありますが、自分の時間は自分で作るものです。
婚活中は婚活中心になって自分の時間が無いかもしれません。
結婚したら、ますます自分の時間は少なくなります。
婚活中に自分の時間を作る習慣を付けると婚活中のストレスも発散出来ますよ。

30代になっての婚活は贅沢な遊びもしているでしょうし、その遊びを意識していれば自ずと共働きに成らざるを得なくなります。

それでも自分で決めたことをきちんもやり遂げる覚悟があれば、30代の婚活は必ず成功できます。

家庭を明るくなるのか冷たいままのかは全て女性次第。
皆さんにかかっているんです。

結婚したら、全て夫婦の共同作業になります。
お互い苦手なものを補って良い家庭を作れる
パートナーに出会えることを祈っています。

■まとめ

・共働き夫婦が当たり前になっているけど、根本的な考えは変わっていない

・明るく家庭になるか、冷たい家庭になるかは女性次第

・30代になると結婚の基準が高くなる傾向であるが、結婚後の生活は夫婦の共同作業。
お互いの協力がなければ家庭は作れない

・婚活中でいろんな男性と出会い、家庭をともに作っていけるパートナーを見つかることを祈っている

 - 婚活コラム, 彼氏と結婚する時に後悔しないために気を付けること