婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

素直になろう!「いいもんね〜私は」という言葉が婚活の足を引っ張る

   

女性

■「いいもんね~私は」という言葉

「いいもんね〜私は独身で好きなことやれるし、結婚したら好きなことやれないから。婚活諦めるよ。」

この言葉を聞いて「本当にいいの?自分の環境に納得していないんだ」と確信しました。

この言葉を発っしたら、婚活もスムーズに行かないし結婚も遠ざけてしまいますよ。

本当に良いの?後悔しない?そういう女性は
女子会とかで「愚痴、悪口、陰口」で発散するなんてことやめませんか。

★婚活の過程や結果は全て自分の決めたことが現実になる

失恋

婚活サイトのブライダルネットで婚活をして主人と結婚をしましたが、決して「運が良かった」訳ではありません。

自分が独身時代に憧れてた生活かしたいがために、その生活をさせてくれる男性を見つけるためだけに焦点をおいて婚活をしたからです。

・専業主婦でいたい(在宅ワークを認めてくれる)

・長時間、1人の時間が欲しい

・親からの束縛から解放されたい

・好きな趣味を楽しみたい

以上!

この4つしか頭にありませんでした。
相手の収入?何それ美味しいの?
収入は二の次という考えが、結婚してから後悔することになるような気がします(汗)。

今の生活で不安なことはありません。
主人のお店は小さいけれど、老舗の和菓子屋。飲食スペースは常に満員。

年収はサラリーマンとちょい低いかもしれませんが、銀行から融資を受けてない無借金経営。

意外としっかりしているんですよ。うん。うん。

棚卸しした事が全て実現出来るとは、正直今でも「夢のよう」に思えてきます。

★「いいもんね〜私は〜だから。」の言葉は結婚後の人生も悪くする

女性

 

自分を控えめにアピールしている言葉と勘違いしていますが、この言葉は本当にその後の人生まで響くんです。

例えば、「結婚指輪はいらない。生活基盤を安定させたい」

その友達はブライダルショップで婚約指輪と結婚指輪を買ってもらった。

そんな話を、聞いたときに皆さんはどう考えますか?

1.「いいもんね〜私は生活基盤を重視したから。」

2.「SWEET10で、ダイアモンド買ってもらうわ!」

2の考えの人のオーラはすごく明るいんです。
パートナーと話し合って決めたことだから。と納得しているからです。

2の言葉を発した友人は来年結婚10周年を迎えるに当たって、旦那さんからダイアモンドの指輪を買ってもらえると。嬉しそうに話してくれました。

旦那さん、よく決心したな〜と関心したと同時に羨ましいと思ったのは言うまでもありません。

1はパートナーが結婚・婚約指輪を買ってあげると言ったのに、「私は要らない」と断った人が多いですね。

1を発した友人は婚約・結婚指輪の話をすると決まって1の発言をしてくるのです。

本音は「本当は指輪を買ってもらいたかった。」のでしょう。

婚活中で、パートナーが何かしてあげるよ?と言ったら正直に「ありがとう!お願いします。」の方が良いですよ。

そこで自分アピールしても後々、後悔をしますからパートナーは1度断ったら2度実行はしませんから。

損することになるので、「素直に」なりましょう。

★素直な女性は男性に好かれる

女性

自分アピールをしても、必ずボロは出てくるもの。

結婚したら、お互い隠れていた嫌な部分がモロに見えてきて「そんなはずではなかった。」と後悔するかもしれません。

自分を抑えて「いいもんね〜私は〜だから。」と発すると、結婚しても後々、
「君は結婚するときに、いらないといったじゃないか?何をいまさら言うんだ!」と夫婦喧嘩になることが予想されます。

だから、婚活中に知り合った男性には、勇気を出して素直な気持ちを伝えましょう。

お互いの悪いところや妥協する点が見えてくるんですよ。
見栄なんか捨てて、もっと自分を好きになってください。

「いいもんね〜私は〜」は今すぐ捨てましょう。

婚活いや、人生をダメにする言葉ですから。

■まとめ

・「いいもんね〜私は〜」の言葉は、これからの人生をダメにする

・自分は控えめに言ったつもりだが、心は納得していない

・後々までも生活に響いてしまうからご注意を

 - 婚活コラム ,