婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

婚活の暗黙ルール!同時進行は何人まで?体の関係は?人数は?

   

女性

あなたは婚活中に同時進行は何人まで可能か知っていますか?
あなたは婚活中の体の関係については知っていますか?
婚活をするならこれらは常識になりますので知っておくといいですよ。
あなたが婚活で失敗しないために暗黙のルールを教えましょう。

■婚活における仮交際中は、同時進行しても良い!

婚活に積極的な人だと、短期間のうちに複数のパーティーに参加することも少なくないでしょう。
そんな状況で、それぞれのパーティーでカップル成立できてしまった場合には、どうすれば良いでしょうか。

一般の男女交際では、複数の異性と同時進行することは二股や浮気と見なされてしまいますが、婚活の場合はそうではありません。

今回は、婚活で知り合った相手と同時進行する場合のルールなどについて、お話しします。

●仮交際期間中は何人でも同時進行OKとされている

カップル

カップル成立から本格的に男女交際を始めるまでの、お互いを見極めるための期間を「仮交際期間」と言いますが、この間は、まだ友達以上恋人未満の関係のため、同時進行しても良いものとされています。

一般に、仮交際には1ヵ月ほどの時間をかける人が多いため、その間一人だけしか見ないのでは、結婚を目指す男女にとって、時間が勿体ないからです。

ですから、誰かとカップル成立しても、どんどん他の婚活パーティーに参加し、色々な男性を見て、自分とより相性の良い人を見つけるために働きかけるのは、何も悪いことではありません。

また、カップル成立となった相手の男性も誰かと同時進行している可能性大のため、油断していては、他の女性に持っていかれてしまいます。
複数の男性を見極めつつ、相手の心を掴むことに集中しなければ、素敵な男性を勝ち取ることは難しいと思った方が良いでしょう。

●本交際後は一人に絞るべき

プロポーズ

では、どこからが同時進行NGとなるのでしょうか。
その答えは、誰か一人と本交際に進展したタイミングからです。

仮交際でのデートを何度か繰り返して、条件が一致し、相性が良いと思ったら、どちらかから告白して、男女の交際にステップアップします。

ここからは、婚活で知り合った男女も、道端で出会って恋に落ちた男女も同じ。
相手を自分の「恋人」として見なし、それ以外の異性との交流は、常識の範囲に留めなければいけません。
つまり、ここからの同時進行は、「浮気」や「二股」となってしまうのです。

誰かと本交際に至った場合は、その人との恋人関係を終えるまでは、婚活パーティーで新しい候補者を見つけることも控えるべきですし、今まで仮交際をしていた男性にも、関係の終了を告げるようにするべきと言えるでしょう。

●仮交際中に身体の関係を持つと面倒になる

会話

このような暗黙のルールに基づいて仮交際をしている男女が多いため、本交際に至る前にキスやそれ以上の関係を持ってしまうと、話が面倒になってしまいます。

ムードに流されてフライングしてしまうことも時には起こり得ることですが、少なくとも複数の男性を同時進行しているのなら、告白する前に身体の関係を持つのは避けた方が良いです。

同時進行されている相手の男性だって、同時進行は承知の上でも、他の男性と身体の関係アリで交際しているとは思わないはずです。
そもそも、それがバレた場合は、結婚相手として不適格という判断を下されてしまいます。

また、女性は、身体の関係を持った相手への評価が甘くなりがちと言われています。
ですから、相手の性格を把握する前にそんなことになってしまっては、変な男性だと気付かずに結婚に至ってしまうこともあり得ます。

■さいごに

婚活における、一般的な同時進行のルールについて、ご説明しました。

何人もの男性と同時進行するのは、恋愛慣れしていない女性にとっては難しいことですが、これもより良い結婚相手を掴むために必要なこと。

しかしながら、同時進行で男性と親しくするのも度が過ぎれば、却って幸せを逃すことになりかねません。

婚活は遊びの恋愛ではないのですから、相手の信頼を守るためにも、ちゃんと線引きをして、節度を守った付き合いをするようにしましょう。

 - 婚活の同時進行は何人まで?体の関係は?, 婚活コラム , , , ,