婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

家事育児は任せて!婚活で30代女性が専業主婦になるために

   

料理

あなたは結婚したら働かないで専業主婦になりたいと思っていませんか?
実は、そう簡単に専業主婦になることはできないのです。
あなたは専業主婦になるための心構えについてお話ししましょう。

■専業主婦希望者は婚活では不利?

専業主婦になるのが、昔からの夢だったという人も、きっといますよね。
温かいご飯やお風呂を用意しながら夫の帰りを待つ妻、そしていつも子供の傍にいて、成長を見守る母親・・・。
このような人生も、女性の生き方の一つ。

ですが、女性の社会進出が叫ばれている今、専業主婦希望の女性は、あまり人気が無いということも現実です。

今回は、婚活において、結婚後専業主婦になるために覚えておきたいポイントについて、ご説明します。

●男性の収入を第一条件にしなければいけない

お金

専業主婦になるということは、家計は夫の収入のみになるということですから、ある程度の収入がある男性が相手でなければ厳しいです。

口では「専業主婦でもいいよ」と言われて結婚したとしても、相手の収入が低いままなら、子供の教育費などでお金がかかることになった時、結局あなたも外で働くことになるからです。

ですから、専業主婦になるために婚活するなら、まずは相手の収入を見なければいけません。
そして、年齢、見た目、そして親と同居か否かなど、収入以外の条件を下げる必要があることを覚えておきましょう。

●家事スキルを家政婦レベルまで極めるべし

専業主婦になる=昔の言葉で言うなら「永久就職」するということです。
つまり、主婦業を職業とすることに通じるため、あなたの持つ家事スキルにお金を払う価値があるほどのレベルでなければいけません。

掃除、洗濯、料理はもちろん、家計の管理、近所付き合い、親戚付き合いなどが全て他の女性よりも秀でていなければ、婚活市場では、専業主婦希望者にはお声がかかることは無いと思いましょう。

夫にだけ稼がせて、自分は家で何もせず楽しようという魂胆で専業主婦を希望するのは、恋愛結婚ならまだしも、婚活で知り合ったカップルにおいては詐欺扱いされることもあります。

ですから、専業主婦になりたいなら、まずは家事をマスターして、主婦業を全て安心して任せてもらえるようになりましょう。

●子供を持つ意欲を前面に出そう

男の子

結婚後すぐに子供が生まれて、そのまま子供が独立するまで専業主婦でいる、というパターンは、よくありますよね。
専業主婦になりたいなら、そのポイントを狙いましょう。

特に、アラサー女性の場合は、出産のタイムリミットが迫っている状態のため、子供を産むなら早い方が良いに越したことはありません。

それを逆手に取り、「すぐに子供が欲しい」ということを理由に専業主婦になるのなら、男性から見ても抵抗なく受け入れてもらえることが多いです。

その場合は、子育ての大半をあなたが担う覚悟を持たなければいけません。
夫が子育てに全く参加しないのはいけませんが、その不満を露わにしてしまうと、「預ける先を見つけて外で働いたら?」と言われてしまいます。

●夫の両親の介護をする覚悟を持とう

若い世代の人は見逃しがちですが、アラサーくらいになると男女ともに意識するのが、「両親の介護」。

実際に、婚活で奥さんに専業主婦になって欲しいと宣言する男性は、本人が結構な年齢だったり、同時に両親が高齢だったりすることが多いです。
つまり、介護要員を増員するために婚活しているというわけですね。

共働きの奥さんは、自分の仕事を理由に義理の両親の介護ができないのも頷けますが、専業主婦なら、その言い訳はききません。

専業主婦になれたとしても、結婚してから数年~十数年後には、介護問題が持ち上がると思っておきましょう。
そして、専業主婦をしながら、その問題から逃れるのは難しいということも覚えておいて下さい。

■さいごに

いかがでしたか?
専業主婦を希望する場合、覚えておくべきことを4つご説明しました。

このように、専業主婦になるまでの道のりは簡単ではないばかりか、専業主婦になった後も、決して楽ではないのです。

実家が裕福だとか、女性の雇用が無い土地柄などの特別な事情が無い限りは、「主婦業」もひとつの仕事として全うしなければ、受け入れてくれる男性もいないということを覚えておきましょう。

 - 婚活で専業主婦になるためには, 婚活コラム , , , ,