婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

彼氏のお母さんと仲良くなりたい!初対面で気に入られる方法とは

   

仲良くなりたい

あなたは彼氏のお母さんと仲良くなりたいと思っていませんか?
彼氏のお母さんに気に入られたいと思っていませんか?
初対面の時から勝負は始まっているのです。
彼氏のお母さんに気に入られる方法についてお話ししましょう。

■彼氏のお母さんと仲良くなる方法

結婚は二人の問題だと考えているうちは、なかなか結婚できません。
実は、二人の結婚を後押ししてくれる存在。それは、彼のお母さんなんです。
結婚に対して重たい彼のお尻を最終的に叩いてくれるのは、実の母親なんですって。
彼のお母さんと仲良くなっておく事は、結果的に彼との結婚を近づけるカギになります。
今回は、彼のお母さんと仲良くなる方法3つをお教えします。

★言葉遣いに気をつける

今の「お母さん」世代の人は、心も若くはつらつとしている人が多いので、ついついお友達感覚でおしゃべりしてしまう人もいるかもしれません。
でも、親しき仲にも礼儀あり。流行り言葉を使いすぎたりするのは良くありません。
少なくても若い人の話し言葉は、年代が離れた人からすると鼻につくものです。
「バカっぽい」「礼儀がなってない」なんて思われて、お嫁さんとして失格の烙印を押されてしまうかも。
お母さんを呼ぶ時も、ただお母さんと呼ぶのではなく「○○君のお母さん」と呼ぶ事が大切。
また、彼をいつもあだ名で呼んでいるとしても、お母さんの前では「○○君」「○○さん」と呼ぶのが無難です。

★お化粧は薄く上品に!ネイルは禁止です

女性

 

彼のお母さんが貴女を見た時に一番心配なのは「いい加減な女じゃないかどうか」です。
自分の大切な息子が、悪い女に捕まって傷つきはしないかどうかを真剣に見極めようとします。
そのため、地味で控えめな女性を印象付けるのが一番ですよ!
お化粧は薄く上品に。香水はNGです。またオシャレでもネイルも禁止です。
ネイルをしている女性を見ると「料理を作らないんだろうな」「家事が出来ないんだろうな」というイメージが先行し、どんなに真面目な対応をしても「ダメ女」と思われてしまうことも。
しかし、いくら地味が良いといってもノーメイクは失礼にあたります。
「私の前では化粧する価値もないというの?」と深読みする人もいるからです。

★お邪魔する時はお土産を必ず持っていく

初めて彼の自宅にお邪魔する時、まさか手ぶらで行く気じゃないですよね?
失礼の無いようにしっかりと準備してから向かいましょう。
もしかすると彼は「そんなもん良いよ」と言うかもしれませんし、彼のお母さんにも「気を使わなくて良かったのに」と言われるかもしれませんが、持って行くのが常識です。
お持ちする物は、事前に彼にリサーチを取り用意しましょう。
渡す時も「つまらない物ですが」と渡すのではなく、「一度私が食べた時、とてもおいしかったので是非○○君のお母さんにも食べていただきたくて」と言いましょう。
この一言で親近感も沸きますし、「この子なかなかやるわね」と思われること間違いなしです。

■さいごに

いかがでしたか?
今回は、これだけ守れば大丈夫!彼のお母さんと仲良くなる方法3つについてお話ししました。
第一印象が全てを決めます。
変わっている女、だらしない女、化粧が濃いだけで家事もろくに出来なそうな女なんて烙印を押されないように、最低限の常識は守っていきましょう。
お邪魔した日は、その日の夜に「いきなりお邪魔してしまい申し訳ありませんでした」と電話するのがマナーですよ!

 - 婚活コラム, 彼氏のお母さんと仲良くなりたい!気に入られる方法 , , , ,