婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

婚活から交際、結婚までの期間はどれくらい?逆算から考える

   

結婚

あなたは婚活で男性と知り合ってどのくらいで交際に発展しましたか?
あなたは婚活で知り合った男性とどのくらいの期間で結婚に至ると思いますか?
交際までの期間、結婚までの期間を知っておくことは重要です。
今回はそのことについてお話ししたいと思います。

■婚活での出会いから本交際を経て、どれくらいで結婚するの?

現在結婚を目指して婚活中の皆さんは、交際に進展したあとどれくらいで結婚したいと思うでしょうか。
普通の恋愛結婚と同じく、数年は付き合いたい?
それとも、「この人だ!」と思ったら、すぐにでもゴールインしたい?

でも、時間をかけすぎるのも、かけなすぎるのも、良くないことなのです。

今回は、「婚活から交際、結婚までの期間はどれくらい?逆算から考える」についてご説明します。

●カップル成立から本交際までは、1ヵ月くらいかけるのが普通

結婚ができない

まずは、婚活パーティーでカップル成立してからの流れですが、ここからの期間を「仮交際期間」と呼ぶ人が多いようです。

そして、この仮交際期間は、相手と結婚を前提とした恋人関係になれるかどうかを見極める期間のため、友達以上恋人未満のような関係を保ち、身体の接触の無い軽いデートを数回繰り返すだけの付き合いになります。

この仮交際期間におけるデートでは、お互いの結婚の条件が合致するかどうかを確認しつつ、男女として受け入れられるかを考えます。
そして、その両方の折り合いが付けば、通常の男女交際と同じ、本交際に進展するわけです。

時間は、1ヵ月くらいかける人が多いようです。
週に1回会うペースでも、4回も会えば、相手に対する自分の気持ちも固まってきますよね。

ちなみに、この仮交際期間は、複数の異性と同時進行しても良いとされています。
一人に1ヵ月ずつかけていては時間がかかり過ぎですから、このあたりの合理性は、婚活特有のものですね。

●本交際から結婚までは、1年はかけたい

結婚

本交際に突入してから結婚までは個人差がありますが、1年が良いという意見が多いようです。
なぜかと言うと、誕生日やクリスマス、バレンタインなどの、一通りの季節のイベントを恋人同士の関係のうちに過ごしたいため。

やはり、結婚して一緒に暮らし始めてからでは、大きなイベントにお金をかけることもしにくくなりますし、同じ家から出て同じ家に帰るため、待ち合わせにドキドキしたり、普段と違う装いにときめいたりすることもできません。

また、恋人関係の状態でデートを重ねるのは、結婚前の思い出作りという目的もあり、結婚後の関係をより親密にするために必要なことです。

●プロポーズから結婚までは、トントン拍子に

本交際を満喫して、さあ、いよいよ結婚しようとなった後は、婚活からスタートのカップルは、通常の恋愛結婚のカップルよりもスムーズに進みます。

なぜなら、既に双方の結婚観が明白になっていますし、本交際のスタート時から結婚を前提としているため、両家の合意も得やすいからです。

普通の恋愛から結婚に至るまでは、双方の結婚への価値観を擦り合わせる必要があったり、結婚の予定が出て初めてお金を貯めることになったりしますが、婚活カップルは最初から結婚というゴールに向かって歩み始めているので、結婚準備もしやすく、トラブルが少ないのです。

入籍だけのカップルなら、プロポーズされてからは両家への挨拶程度で結婚に至りますが、結婚式や披露宴、新婚旅行などをする予定があるなら、プロポーズからさらに半年~1年かかるようです。

■さいごに

いかがでしたでしょうか。

一般に見られる、婚活でのカップル成立から結婚までにかかる時間について、ご説明しました。

もちろんこれは一例で、これよりも短い人も、長い人もいるでしょう。
でも、結婚を急ぎすぎたり、モタモタしすぎたりしていると、すれ違いを生むきっかけになり得ます。

婚活において、付き合う時間の節目がわからなくなった時は、この「仮交際1ヵ月、本交際1年」という時間を目安に、二人の未来について考えてみて下さいね。

そして、早めに婚活のアクションを起こすことをおすすめしますね。

管理人おすすめの婚活サイトはこちら
安心・安全の婚活サイト 『ブライダルネット』

 - 婚活から交際、結婚までの期間は?, 婚活コラム , , ,