婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

男性とのデートで避けたい全然盛り上がらない話題のネタ3選

   

会話

あなたは男性とデートの時にどの様な投げかけますか?
実は、デートなどでの話題選びは重要です。
そこで、今回は「男性とのデートで避けたい全然盛り上がらない話題のネタ3選」について解説を行います。

■相手がついてこれない話題はしない方が良い

恋愛においては「自己開示」の理論でも分かるようにお互いがお互いのことを理解しあえるような話題が良いものです。
しかしデートの際にはついつい「相手がついてこれない話題」をしてしまい相手から嫌な感情を持たれてしまうこともあるものです。
そこで、今回はデートで避けたい話題について解説を行います。

■デートで避けておきたい話題3選

1、相手と共通ではない、自分の趣味の話

まず注意しなければならないのは「自分が好きな話題であっても、相手が聴きたいとは限らない」と言うことです。
例えば漫画やアニメを普段見ない人に「この間見た○○ってアニメはさ……」と話題を振っても相手はつまらないと思うだけですよね。
また、漫画やアニメに限らなくとも「相手と共通の趣味でない話題を一方的に話す」と言うことは相手に良い感情を与えない場合が多いです。
どうしても趣味の話をしたい時には、例えば「この主人公みたいに、○○な気持ちになることってあるのかな?」など、最低限相手が理解できる話題にする方が良いでしょう。

2、自慢話

驚き

次に、どうしても人間は「自分が凄い人間である」と思ってもらいたがるものです。
その為「この間課長に褒められてさ……」などの自慢話をしたくなることも多いのではないでしょうか。
しかし、このような話題を振っても相手は別に楽しい気持ちにはならないでしょう。
最悪の場合には「自慢話しかしない面倒な人」と思われてしまう可能性もあります。
その為、自慢話をすることは出来る限り避けた方が良いでしょう。

3、一方的な価値観を押し付ける話題

最後に一方的な価値観による話題を行うことも相手に不快感を与えることがあります。
例えばあなたが共働き志望の女性だとして「やっぱり女性は結婚したら家庭に入るべきだよな」と言う男性がいたら、どのように思うでしょうか?
恐らくですが、相手に不快感を持ってしまうことになるでしょう。
また、このような一方的な価値観を見せると「考え方に柔軟性が無い人」と思われてしまうことになりかねないので、避けた方が良いですね。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
デートの際には、出来る限り「相手がついてこれない話題」を行うことは避ける方が良いです。
具体的には相手と共通ではない趣味の話題や自慢話、或いは一方的な価値観を押し付けるような話題などは相手に不快感を与えることになりかねないので注意が必要です。

 - 婚活での会話術, 婚活コラム , , , ,