婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

自己開示を恋愛や婚活に生かす。男性とデートの時に盛り上がる話題

   

会話
あなたは男性と話をする時に自分の事を話さずに聞き役にばかり回っていませんか?
あなたはプライベートの事を初めて会った男性に話すのが不安とか思っていませんか?
しかし、人間は基本的に自分のことを話したいと思う傾向があります。
また「自己開示」を上手に行うと親密になれると言うことも知られております。そこで、今回は「自己開示を恋愛や婚活に生かす。男性とデートの時に盛り上がる話題」について解説を行います。

■「自己開示」を上手に行う方法

例えばですが、「出身地は?」などと聴いても「うーん、それは言えません」などと、自分のことを何も話してくれない人とお見合いをしたとします。
そうしたら相手に対して「この人、自分のこと嫌いなんじゃないか?」と思うことでしょう。
しかし逆に、楽しそうに色々と受け答えをしてくれたら、その相手には好意を持ちますよね。
このように「自己開示(自分に関する情報を話すこと)」を行うことは、より円滑な人間関係を作る上で重要になります。

自己開示こそが他人とのコミュニケーションを円滑にする方法なんですね。 自分の事を話題にするのです。 その視点から、今回はデートなどで受ける話題などについて解説を行います。

■デートなどで自己開示に繋がる話題

恋愛

1、旅行の話題

 例えば無難な話題としては「旅行」の話があると思います。 「今まで行ったところはどこか」「最近行ったところはどこか」などの話題から始めて「最初に○○した時にはどんな気持ちになったのか」などのエピソードや「そこで知り合った人はどんな人だったか」などの話に繋げていくと良いでしょう。 また、この中で「自分も○○に行った時にさ……」とエピソードを語るようにすると関係も良くなる可能性が高いです。

2、休みの話題

 次に、休みの日に何をするかなども自己開示をお互いに行う上で重要になります。 例えば休みの日に何をしているのかを知れば「相手がどんなことが好きなのか」や「アウトドア派かインドア派か」などがお互いに分かりますよね。 また、「どんな休みの過ごし方が良いのか」などについて聴けば、どんなところにデートに行くことが好きか」なども分かるかもしれません。

3、子どもの時の話題

最後に、子どもの時の話題も良いのではと思います。 子どもの時の話をすれば、お互いに「小さいときにはどんな性格だったのか」「どんなことがきっかけで、今の性格になったのか」などが分かり、相手のことをより深く理解することにつながるでしょう。 また、年齢が近ければ「私もその時にそれやった!」「そのテレビ僕も見ていた!」などと話も広がるかもしれません。 その為、子どもの時にはどんなことをしていたのかや、どんな性格だったのかなどを話題に挙げるのもいいでしょう。

・自己開示が苦手はコミュ障

会話

自分のことを話題にすることで他人と積極的にコミュニケーションが取れるようになります。 これは男性に対してもそうで、女性だからといって「プライベートのことを話すのは不安」なんて思っていたら男性とは親しくなれませんよ。 でも意外と自己開示が苦手な人は多いんですよね。

コミュニケーションを取るという事が男性との接点になります。

自己開示が苦手な人に多いのは、自分のことを話すことを重大に考えてしまうという事にあります。 難しい事を話さなくてもいいんです。 「昨日、コンビニで○○ラーメンを食べたんですが、とてもおいしくてはまってしまいました。毎日、○○ラーメンでもいいくらいです(笑)」 これくらいの自己開示で十分です。 こういう話を話題の流れに沿って話せばOKです。 話題の流れに合っていなければ、「話は変わりますが」この一言を入れるだけでどんな話題にも話を持っていくことができます。 「昨日のテレビで猫の特集していたのを見ましたか?私、猫がとても好きで子どもの頃に買っていたんですが、あの番組を見たら子どもの頃を思い出しました。話は変わりますが、昨日、コンビニで○○ラーメンを食べんたんですが、とてもおいしくてはまってしまいました。毎日、○○ラーメンでもいいくらいです。●●さんは、ラーメンとかお好きですか?」という形で話の流れを展開していけば、前半と後半で話題が違っていても違和感はないですよね? 「猫が好きで子どもの頃に買っていた」「コンビニの○○ラーメンにはまっている」この自己開示をすれば、男性側も何かしらの情報を話題にしてくれるはずです。 逆にこれで何も言ってこなければ脈が無いという事になります。 自己開示は男性に会う前に事前にいくつか用意しておけばいいでしょう。 話題に詰まったりした時に、「話は変わりますが」を使って事前に用意した話を振れば自己開示の話になりますので是非試してみましょう。

自己開示は距離を近づけるのには必要不可欠なんですね。
ちなみに「単純接触」とは、繰り返し接触をすることにより好感度が上がることをいいます。
これは単純に会う機会が多ければ多いほど二人の距離感が縮まることをいいます。
「類似性」とは、自分と男性との共通項が多ければ多いほど距離感が近づくことをいいます。
母校が一緒だったり、出身が一緒だったり、所属していた部活の同じだったりすると急に親近感を覚えたりしますよね。
あれが類似性になります。
これらは婚活には特に生かせるテクニックになりますね。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
デートなどでは、お互いに「自己開示」をしあえるような話題を選ぶと良いでしょう。
その為、旅行に関する話題や休日に関する話題、或いは子どもの時の話題などを行えば、お互いのことを理解することに繋げられるかもしれません。
是非お試しください。

 - 婚活での会話術, 婚活に生かす心理学, 自己開示を恋愛や婚活に生かす , , , ,