婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

彼氏と金銭感覚が合わない!お金の価値観を見極める方法4選

   

お金

あなたは彼氏と付き合っている時に理解できないお金の使い方をしていませんでしたか?
金銭感覚の違いは最悪、離婚に発展します。
彼氏の金銭感覚を見極める方法4つを紹介します。
幸せな結婚生活のために必ずチェックしましょう。

■彼氏の金銭感覚を見極める

結婚を考えている女性は、彼の金銭感覚って気になりますよね!
夫婦になると、好き、嫌いだけでは生活ができないので、お金のことで喧嘩することも増えます。
でもお金の喧嘩って致命的で金銭感覚が違うと最悪、離婚に発展してしまうことも。
今回は、うちの彼大丈夫?彼氏の金銭感覚を見極める方法についてお話を進めます。

①お給料の半分以上を理解出来ない物に使っている

もちろん、彼が働いてきたお金ですので何を買っても文句は言えません。
でも、結婚すると彼のお金と自分のお金を合わせて生活していくわけですから、彼が自分の価値観に会わないお金の使い方をしていると必ず喧嘩に発展します。
彼がもらっているお給料の半分以上を、自分が共感出来ないものに使っている場合、結婚してもうまくいかない可能性が高いです。
趣味にお金をかけすぎている、パチンコなどのギャンブルにつぎ込んでいる姿が見られたら、お付き合いを考え直さなくてはいけない時期かもしれません。

②後輩への面倒見が良すぎる

男気があり、後輩の面倒見が良い男性は、同性に愛されます。
でも、こういう男性と結婚すると、頭を悩ませるのは奥様の方になります。
飲み会があっても自分を良く見せたい男気あふれる男性は、「俺が今日はおごるよ」「宵越しの金は持たない」なんて大きな事をいって、お金をじゃんじゃん使ってしまうことも・・。
そうなると貯金なんて夢のまた夢。
そういう性格は直らないので、子供が出来ても周りの人のためにお金を使いすぎて、家庭をおろそかにしてしまう人も。

③こだわる部分にはお金を出し惜しまない

会話

髪の毛にこだわりがある人は、男性でも高いお金をかけて美容院でカットしてもらう人もいます。
必要経費だからと1~2万平気でカット代にかけられたら、生活は苦しくなります。髪の毛だけではなく、洋服にこだわりを持っている人なら、つきの洋服大が5万円以上なんて人も良く聞く話です。
結婚をしたら、正直服代にまわすなら生活費にしようという流れになり、そういう生活をしていた男性は必ずストレスがたまりはじめ喧嘩に発展します。
お付き合いして居る時に、結婚したらこんなにお金をかけられないよと一言話してみましょう。そこでキレる男性とは結婚はしないほうが良いでしょう。

④お金がある家で育った男性

普通に生活に困らず育ってきた男性は、お金に対してのありがたみが少なく、あるものは使ってしまおうと考える人が多いです。
そういう人は、「お金はどうにでもなるよ」というのが口癖で、貧乏の苦しさを知らないので節約を一切しない人。
実家がとてつもない資産家であれば話は別ですが、結婚したからといって、相手の親のお金を当てにして生きていくのは辛い物です。
ある程度貧乏を経験して、お金はどうにでもならない事を知っている男性と結婚したほうが、生活設計を話し合ったり、貯蓄などの話も真面目に出来るのでお勧めです。

■さいごに

いかがでしたか?
このようなタイプの男性は共通して「節約」という言葉が大嫌いです。
節約という言葉を言われると、急に怒り出したり「うるさいな」と会話を遮断する傾向があるのですぐに見抜けます。
貴女の彼氏は大丈夫でしょうか?
付き合っているうちにしっかり見極め、失敗しない結婚を実現させましょう。

 - 婚活コラム, 彼氏の金銭感覚を見極める方法 , , ,