婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

30代の婚活は不利?決して不利ではない!成婚して思うこと

   

カップル

あなたは30代を迎え結婚を焦ってはいませんか?
30代になると婚活は不利になると思っていませんか?
実は、考え方を変えると不利ではなくなります。
30代の私が婚活で成婚したことから考えます。

■婚活で成婚して思うこと

「結婚とはお互いの孤独と結婚するもの。お互いの孤独を楽しむこそが理想の夫婦となる。」

とあるお寺の住職さんの御説法です。

分かるような分からないような。

結婚は9割は孤独ですよ。
だって、昼間パートナーはお仕事いってますからね。

その間、「寂しいから浮気した!」とかいう行為に走らないように、孤独と楽しむ方法を見つけたいものです。

★婚活のうちから相手も自分もルックスをみて妥協したり諦めたりしているんだよ

女性はイケメンと結ばれたい。男性は美人と結ばれたい!
さて、現実は?

最後の決め手は「性格」「相手の生活」です。

ブライダルネットで知り合って結婚をしたAさんは、大学は法学部、乗馬部に所属、社長子息。
年収はというと、「サラリーマンより安いよ~身丈にあった経営しかしてないから」
でした。
ルックスも髪の毛は薄毛でちょい猫脊。私はぽちゃ系けっしてスマートではない。

そこでお互い「ルックスは諦めよう」となりましました。
Aさんが私を選んだ理由は「家にいる時間が少ないということに、逆に喜んでくれたこと。
少ない時間の方がお互いのありがたみを忘れないかもしれないから」とのこと。

うーんありがたいのか、何なのか複雑です。

★婚活は準備段階、結婚はゴールではないよ

女性

結婚はゴールみたいに言う人は「喝だ!!」婚活は準備段階です。
結婚はゴールではありません。スタート地点です。
ゴールは自分が亡くなる時。と祖父母から教えてもらいました。
お、重すぎる言葉です。

婚活は男を漁るという考えの方は、婚活は絶対に失敗します。
婚活は、自分が結婚に必要なものを自分から整理するものです。

昔みたいに、親が相手を連れてきてくれてというシステムが復活すれば良いのにとどれだけ思ったことか、一生に一度の結婚(でありたい)を妥協したくないのであれば、自分を見つめながら、自答自問しながら活動してほしいと願っています。

その活動を応援してくれるたのが、ブライダルネットでした。
ブライダルネットは婚活サイトの中で1番信用度が高い婚活サイトです。

信用度が高い婚活サイトで、自分の生活とマッチする男性を見つけたらベストですが、婚活とはどういう風に始めたらいいのか、学べるサイトでもあります。
ブライダルネットだけが全てではないので、予算と相談して出来る範囲で婚活していただけたらと思います。

30代は20代とは違い、友人や親戚、周囲を比較して結婚とは何かを自分で判断できる世代です。

周りに振り回さられず、妥協と諦めを繰り替えておのずと答えを見つけることが出来る世代であり、婚活は決して不利ではありません。

むしろ、女性優勢で動けるのではないのでしょうか。

■まとめ

・婚活をしていく上で、本当の相手を見つけるためにふるいにかけていることを忘れないでほしい

・婚活は男を漁るためと考えないでほしい

・30代は周りを比較して冷静に結婚について考えることが出来る世代。30代の婚活は不利ではない

関連記事になります。合わせて御覧ください。
ブライダルネットの始め方から初デートまでの流れ
ブライダルネットで婚活!成功の秘訣は会員登録にあり!?
ブライダルネットは本人証明が必要!任意証明書で男性の本気度がわかる
婚活のプロフィールは履歴書や職務経歴書と同じ!自分の棚卸しをお忘れなく
ブライダルネットのFacebookみたいな日記機能と写真掲載の悩み
ブライダルネットで男性とのやり取り開始!あいさつ機能の使い方など
ブライダルネットの婚活コンシェルジュを使ってみたら○○だった
ブライダルネットでやり取りした男性とデート!デート先は野球場!
ブライダルネットで知り合った男性との初デートは野球観戦!
ブライダルネットのシステムに甘えない。婚活は行動力が大切

 - ブライダルネットの始め方から初デートまでの流れ , ,