婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

婚活中の失敗体験談!男性との食事で失敗!メールでのやり取りで失敗!2話紹介

   

メール

あなたは婚活中に失敗したことはありませんか?
男性でも女性でも一度は経験しているのではないでしょうか。
他人の失敗体験談を知ることはあなたが同じような失敗をしないことに繋がります。
婚活で失敗したくない人は是非ご覧ください。

■婚活の失敗体験談

婚活は出会いのきっかけの一つです。
男性から食事に誘われた時、また自分から男性を食事に誘った時 色々な場面があります。
今回は婚活で知り合った男性から食事に誘われて一緒に食事をして失敗してしまった実話と、女性から男性を食事に誘って失敗した実話を2部ご紹介します。
この失敗した2人の女性にしたら小さな事だったのですが、男性からするとドン引きした理由だったので是非参考にして欲しいです。

●男性から食事に誘われ食事中に失敗した実話

男性の職業は医師でした。
婚活で知り合い2度目に食事に誘われました。
初めてお会いした時は凄い気さくで、おおらかで緊張しない何でも話しやすいという印象でした。
なので自分もいつものように、フレンドリーでいいんだと思ってしまったんです。
年齢も相手が5つ上だったので初めて会った時も気さくな同級生感覚でしたね。
食事に誘われた場所は六本木のあるホテルの最上階の赤坂っていう鉄板焼屋さんでした。まあ高級店です。カウンターに並んで座ってお酒を飲みながら最初はいい感じで楽しく過ごしていました。
初回のイメージのままその日もとてもフレンドリーだったので、私もリラックスして楽にあまり気を使いませんでした。
食が細く肉も好きではないのでしたが、男性にご馳走になる時は
しっかり残さず食べないと、、、と思っていたのです。それがプレッシャーになっていたんですね笑
でも、その男性はお酒ゆっくり、永い時間かけて飲みたかったんです。
でカウンターの目の前で板さんが次々に出してくれる焼き物を、出されるがままどんどん食べていきました。
お酒を飲んでしまうと食べられないタチだったので、食べる方に専念しました。
残したらいけないみたいな感覚がありました。
お酒は最初のビールとその後ウィスキー水割り1杯だけでした。
それでも2時間近くかけて色々な話をしながらメインのステーキを美味しく食べ、最後締めのガーリックライスどうする?って聞かれて、うん。食べるよ。と、、、ついに完食しました。
あー良かった全部食べきれたとほっとしてコーヒーを飲みました。

・なんだかんだ男性の理想に沿う食事のシーンを

そのお店では男性も、何も嫌な空気感もありませんでしたし自分との食事楽しんでくれたと思っていましたが、大きな勘違いでした。
そのお店を後に、バーに移動しました。内心まだ飲むのか?今日はもうお腹が一杯だし帰りたいなと思っていましたが誘われて成り行きで行くかって感じでした。
バーで飲み出した時に その男性から思わぬ事を言われました。
「さっきのお店ではお酒をメインに楽しみたかったのにあんなに食べるなんて」と、もう一つ「ムードを楽しみたかったのに、、ガンガン食べるから、、」驚きました。
「そうなの?食べ過ぎ?」って事ですよね。
こちらは、一生懸命気を使って食べたのに、気心知れない相手だからこそうまくかみ合わなかったと思います。
結局その男性とはそれっきり会うことはありませんでした。
やっぱり相手が飲みをメインにしている時は飲みなんですね。
食べな、食べなって言われるまま食べてはいけないと、、男性にもよりますが。
全然いいよっていう人の方が、圧倒的に多いと思いますが、中にはいるんですね。
最初からインテリで神経質なタイプだとは全く気がつきませんでした。
細心の気配りが相手を知るまでは必要なんだと自分の事も最初からあまり見せずに 小出しにする習慣もその男性から学びました。
相手に合わせたつもりが逆効果になってしまった失敗例です。
それを機に食事の時は必ず、自分はそんなに飲めないけどいい?と聞くようにしてます。
本格的に飲むなら部屋で飲みたいっていいます。笑

●女性から誘って失敗した事例

女性

これはある女性から相談を受けた実話です。
その女性30代前半はずっと好きだったある男性を自分から誘い食事の約束までこぎつけました。
美容師をやっている男性で熱心にそのヘアサロンに通っていました。
お疲れ様のドリンクの差し入れがきっかけで メールのやり取りが始まり急展開になったのです。
せっかく約束の日にち時間まで決まっていたのに男性から前日キャンセルされてしまったのです。
相談を聞いて理由はすぐにわかりました。
その女性の好きな気持ちが強すぎて過度の対応をしていたのです。
メールでその夜泊まるホテルやタクシーの段取りまでメールで連絡をしてしまったのです。
良かれと思い彼を気遣うばかりに ドン引きされてしまったのです。
本人はどうしてキャンセルされたか全く理解していませんでした。
男性を誘って約束の日、時間まで決まったらもう当日1時間前まで連絡しない、自分から過度にいじらない事です。
男性からは面倒な事になりそうと思われてしまったようです。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
今回は婚活や恋愛で失敗したケースをご紹介いたしました。
成功した事例は真似をしても同じように成功するかは分かりませんが、失敗した事例は同じようにするとまた失敗する可能性が高くなります。
婚活や恋愛では失敗経験はとても大切です。
同じ様な失敗をしない様に役に立てればと思います。

 - 婚活での失敗体験談, 婚活コラム , , ,