婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

婚活でメールやラインで自爆した失敗体験談!スマホとの付き合い方が重要です

   

スマホ

あなたは男性とメールやラインをやり取りする時にトラブルになったことはありませんか?
あなたのメールやラインのやり方一つで男性に嫌われてしまうこともあるのです。
今回はメールやラインでの失敗談について解説します。

■婚活でメールやラインでの失敗談

婚活したり新しく知り合った彼とアドレスを交換して恋が始まる。
メール・ラインは 恋愛の必須アイテムではあるのですが 彼のアドレスが自分の携帯に入った瞬間から女性は、ある種の錯覚をしてしまうのです。
メール・ラインは便利だけどそのせいで本当は上手くいくものも壊れてしまうのです。
むしろ女性の方から自爆してしまうパターンが凄く多いので、失敗する傾向が一番多かったパターンをまとめてみました。

1. 肉体関係を持ってしまった男性・彼なのか微妙その後の連絡

婚活などの出会いから始まり、ラインで連絡していた男性を好きになり、2度目会って身体の関係になり、その後 その男性から連絡がない。
またはフェードアウト気味な場合 最初は連絡をくれたけどそれきりになってしまった。
このパターンになるのは、女性として最悪ですね。
もっと見極めれば良かったと後の祭りにならないように、初回アドレスを交換してから2度目会うまでのラインの仕方が大切ですので自分を守る為にも参考にして下さい。
実話が沢山ありますので、傾向としてお話しさせて頂きます。
そういう女性の特徴は、一目惚れに近い感覚があります。
2度目に会うまで自分から何度も連絡する、携帯がいつも気になる、寝る瞬間まで彼にラインするのもNGです。
メールでも長文を送るのも男性からは重く受け止められてしまいます。
さらに朝起きるとまたおはよう。
今電車に乗ったのとか連絡して彼からのレスがたまらなく心配。
女性は完全にお付き合いをしているつもりになっていて、その時点からもう既に彼&ラインに依存をしているのです。
一日中ずーっと、とにかく早く次に彼に会いたい。いつ会えるの??彼は自分をどう想っているの?頭の中は100%彼1色です。
男性が自分をどう思ってるかがとても気になり不安で仕方なくなります。
その時点で注意しないといけないのです。
はっと我に返ったら少し引いて客観的に相手の対応を観察してみればこの男性が真剣に女性をどう思っているかは何かしらのふしに表れるものです。
ですが失敗してしまう女性の特徴としては彼の想いも自分に対して希望的観測に依存します。
だから自分から引けなく、客観的に見る事が怖いのです。
彼が好き過ぎて、いいやラインが好き過ぎてです。

2、恋愛中の脳はコカインなどの麻薬症状と同じ

女性

何が言いたいかと言うと、女性としてのメインの生活、仕事、趣味があって、おかずで男性がいる。
相手から連絡が来れば返すくらいのスタンスで行かないと相手にも伝わるので身体の関係を持つまでは相手もオスなのでレスしてきますが、ご幣あったらごめんなさい。
えー試してみてあまり良くなければそれでおしまいになるのが普通です。
それまでの依存度が高ければ 受け入れられなくなって傷ついてしまうので自分をしっかり持ち、自立した上で恋愛ゲームを楽しみましょう。
ラインの既読がないのは、ゲームオーバーの一番わかり易いサインです。
そこを詮索しても意味がありません。仕方ないのです。次に行くべきです 笑

3、女性と男性は恋愛に対するスタンスが違う

男性によっても女性との間の取り方が違いますが、その男性の間の取り方こそ自分に対しての温度なのでよく見極めて付き合うつもりが女性の方であれば自然に寄り添えばいいのです。
煮えきらない男性と判断すれば去ればいいだけの事です。
女性の方から無理をする事が自爆に繋がるのでその男性の求めているもの流れを観察しましょう。
婚活は結婚がゴールなのでやはり流れの速い男性をオススメします。

■さいごに

女性が傷つかない恋愛ってあるんでしょうか?
残念ながらないと思います。
ですが、なるべく貴方という存在を大切に宝物のように扱ってくれる男性を選んで欲しいです。
そういう男性は意外と近くにいるものです。
宝物になる為に毎日磨きましょう。
スマホに依存すると自分磨きが半減しますから気をつけて素敵な恋愛を楽しみましょうね。

 - 婚活での失敗体験談, 婚活コラム , , , ,