婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

ドン引きされた!彼氏との恋愛中のメールやラインでの失敗体験談

   

スマホ

■恋愛中のメールやラインの失敗体験談

ラインってメールより微妙ですよね。どうしてでしょうね。
リアルタイム感があるから、、?女の子の場合、彼が大好きなら1分でも長く彼と話していたいって思うみたいです。
焦って早く返そうとして脱字になったり彼に送るつもりのやばいメッセージ、お母さんに送ってしまい(>_<) 取返しきかない恥ずかしさみたいな、、そんなのも皆さんもありますよね笑
今回は送るタイミング間違えてその時の自分の精神状態とか良くなく失敗した例と、ラインでしつこく追われて凄い嫌な思いをした 2つの実話をお話しします。

1、 社内恋愛不倫編 ライン。それがキッカケで 彼に引かれてしまった

良くある社内恋愛でした。
実話です。
最初は特になんともない年下の上司でした。
社内ではいつも通り過ぎたり、目があった時に私にウインクをしてくるので、真顔で左目ウインクを挨拶代わりに返してしました。
半年位ウインクのコミニケーションを得て、営業職でしたので移動の車の中で口説かれセクハラ同様の形で不倫関係になってしまいました。
まずい事になった、、、正直思いました。
不倫の経験は有り余る程あるのですが、、、笑。
幸せ感を味わった経験が一度もありませんでしたので、もう奥さんのいる人はやめようと 自分と約束したばかりだったのです。
ですが関係を継続してしまっていたのです。
彼とは同じ会社ですし、連絡は直接電話が一番多く細かい指示はメールでやっていました。

2、 自分が不安定な時にラインで連絡しないほうがいい

思い出

珍しく自分もその彼にはまっていました。
色々と奥さんの状況とか気になりだして、あーもうまずいな!と感じてはいたのですが、仕事も一緒に組んでいたし自分も大きい仕事の案件を、抱えて精神的に参ってしまっていたのです。
そんな夜11時位に、まさかの自分からラインで連絡をしてしまいました。
自分の相談とか送ってしまったんです。
強気な恋愛をモットーに生きてきたのに、、、その時は普通に返して何度かお互いレスして終わったんですが、なんか後味は良くなくラインなんてしなければ良かったと思って寝ました。
次の日の朝に夜のラインはちょっと、、、みたいな内容が入っていて。
その内容を見てもうこの人と会うのはやーめた!と自分がなってしまったんです。
たいした事ないんでしょうけど。
男性からすると既婚者の場合、夜自宅に帰ったら別人格になる人もいますから普段と同じ感覚でラインしてもいいわけではないし、迷惑だった訳ですし
関係が近いからレスしないと心配だろうと思うからです。なおさら夜は無理だからです。
要するに恋愛中でどんなにいい関係でも、彼女と関わりたい時 関わりたくない時は、どんな男性でもあるという事を理解しましょう。

3、 毎日 つきあってる訳でもないのでラインしてくる迷惑な人

一度食事に誘われて焼肉を食べに行きメールアドレスと携帯番号交換をしました。
仕事で良く出くわすので会えは普通に話す、友達のような人でした。
ラインに入ってきたので最初はメッセージくれば返すって感じでした。
ですが徐々に頻度がエスカレートしてきてその男性は1日に何回も送ってきました。
既読にするとレスしないのも失礼なので 頻度が増してからはカウントがたまって返してをやり取りしていたんです。
相手に興味はほとんど無く、失礼かもしれないですが礼儀として返信する感覚でしたし、特に思わせぶりな内容もありませんでしたが、相手の男性がストーカーに近い怖さみたいなものと、文章から伝わる幼さが、、、嫌になりブロックしてしまいました。
男性が女性に対してラインでどん引く気持ちってこんな気持ちなんだと思いますよ。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
ラインって その人の知性とか品性とか 相手に対しての想いとか分かりやすく出るので 気をつけてやり取りしないと失敗します。
特に頻度が多すぎたり、相手がいつ既読するか確認しないほうがスムーズでしょう。
急用の場合以外は毎日このタイミングでまとめて既読するルールを自分で持っているほうが、翻弄されないでいいと思います。
一種のゲームなんですよね。
はまりすぎには注意しましょう。

 - 婚活での失敗体験談, 婚活コラム , , ,