婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

オタク女性(腐女子)が婚活で絶対にやってはいけないこと3選

   

オタク

あなたは、オタク(腐女子)だからといって結婚を投げてはいませんか?
オタクであることを婚活の失敗理由にしてはいませんか?
実は、あなたの行動に問題があるかもしれません。
あなたが成婚できるように少しでもオタクを自負するならば是非読み進めてください。

■オタク女性(腐女子)は婚活において何に気を付けるべき?

ゲームが好き、アニメが好き、漫画が好きなど、大人になってもオタク的趣味を愛してやまないオタク女性たち。
好きなものは人それぞれ、何もいけないことはありません。

が、婚活を成功させるためには、気を付けなければいけないことがあります。
今回は、オタク女性に教えたい、婚活で気を付けたいことや、タブーとされることをお教えします。

●空気を読むことが大切

世間一般の人から見たオタクは、残念ながら「社会不適合、空気を読まない」というイメージが強いようです。
そのために、男女交際の対象としてあまり好感を持たれない傾向にあります。

と、いうことは、漫画が好きでもアニメが好きでも、社会性さえ備えていれば、忌み嫌われることは無いと考えられます。

もし、自分がオタクでモテないと思っている女性は、自分の振る舞い方が場の空気を読んだ上でのことなのか、自分のトークに相手が引いていることに気付けていたのかを振り返ってみましょう。

自分の行動の中に、相手に「これだからオタクは……」と思わせる要素があるなら、それを改善させてから婚活に臨みましょう。

ちゃんと相手を見て接することができるようになれば、オタク趣味をやめなくても愛される女性になる可能性は十分にあります。

●オタク要素を一気に出さない

腐女子

婚活において、オタクだということを隠す必要はありません。
上っ面で好感度を上げるよりも、オタクだということまで丸ごと受け止めてくれる人を探した方が建設的だからです。

しかし、最初から「オタクです!」と開き直って自分の持てるオタク知識を全てさらけ出すのはいけません。

アニメが好きでも漫画が好きでも、最初からあまりディープな知識や世界観を説明しようとすると、引かれてしまいます。

ですから、初対面のうちは、「趣味はアニメを少々……」程度で留めましょう。
そして、そこで相手が理解ある態度を示してきたからと、いきなりオタク知識を披露してはダメです。

少なくとも、婚活パーティーでカップル成立に漕ぎつけるまでは、オタクトークは控えましょう。

何度か会うようになって、人間性を評価してもらえるようになってから、少しずつ自分がオタクだということを明かすようにして下さい。

●BL好きは絶対に隠し通すこと

オタクを隠す必要は無いと話しましたが、唯一、墓の中まで持っていくべきジャンルがあります。

それは、「BL(ボーイズラブ)」。

ノーマルな趣味の男性から見て、女性が男性同士の恋愛ネタを好むのは大変気持ち悪く感じてしまうようです。
リアルの同性愛に理解があるとか無いとかとは全く関係なく、当事者ではない女性が、勝手に男性同士をオモチャにしていやらしい目で見ているような印象を受けるそうです。

オタクの中でもBL嗜好の女性は少なくありませんが、これだけはどれだけ社会性があっても、美人でも、大半の男性には受け入れがたいようです。

ですから、結婚相手を探す上では、BL好きは隠した方が成功率が何十倍も上がることを覚えておきましょう。

もし、どうしてもBL趣味をオープンにして婚活したいという人は、オタク同士が集まる場で結婚相手を探した方が早いです。

■さいごに

いかがでしたでしょうか。

結論を言うと、オタクをやめなくても、幸せを掴むことはいくらでも可能だということです。

社会性を身に着け、相手に合わせてオタクトークをセーブすることができれば、オタクということは、婚活においてマイナス要素ではないのです。

自分がオタクだからと過剰に卑下せず、自信を持って婚活に臨みましょう。

 - オタク女性(腐女子)の婚活, 婚活コラム , , ,