婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

自分のタイプを知るとうまくいく!性格から分析する婚活方法4選

   

カップル

■性格から分析する婚活方法

皆が皆、同じような婚活方法で幸せになれるとは限りません。
自分の性格や、求めるものに応じて婚活のスタイルを選んでいくほうが、実はずっと効率的に出会いを手に居られると言われています。
では、実際、どのような性格の人がどのような婚活をするのが一番良いのでしょう。
今回は、もう失敗したくない!性格から分析する婚活の方法というお話をしていきます。

★恋愛に消極的、知らない人とは仲良くなれないタイプ

こういったタイプの女性は、婚活パーティーに参加すると気後れし、疲れてしまう人が多いと思います。
周りの女性は、ガツガツと男性と求め動いているのに自分は壁の花のようにじっとしているのが精一杯。
ぐったりと疲れて家に帰ってくるなんて人もたくさん見受けられます。
こういった方は結婚相談所を利用して、相談員の方とじっくり相談しながら理想の相手を見つけるのが一番良い方法です。
確かに、お金はかかりますが、それだけすばやく結婚を決められるので間違いない確実な結婚が出来るでしょう。
婚活疲れや、婚活地獄に陥る前に疲れない婚活をはじめてみるのもアリかも。

★趣味を続けたい!自分の趣味を理解して欲しいタイプ

いわゆる「オタク」と呼ばれる部類の人間は、婚活パーティーにいっても受け入れられないことも多いです。
それが、アニメや、漫画という王道のものでなくても、車や、バイク、ジオラマ、音楽など趣味についてお金をかけるタイプの人は結婚では遠ざけられやすいタイプなのです。
そういう方が自分の趣味を理解して欲しいと思った時に行なう婚活の方法は、インターネットでの出会いが1番良いでしょう。
SNSなどで同じ趣味の仲間たちとの出会いの中、少しずつお友達を増やして結婚できそうな人を探すのが良い方法。
相手は、同じ趣味なので理解するというよりも、同じ目線で話が出来る同士といった感じ!
一生楽しく過ごせるパートナーを探すことができるでしょう。

★確実に条件が合う人を探したいタイプ

男性

譲れない条件、婚活をするときには色々出てきます。
普通はある程度妥協をしつつ、自分の限界まで妥協点を落とした上で異性を探すものですが、「私は絶対に妥協なんてしない」という方も時々いらっしゃいます。
そういう方は、確実に条件があう「データーマッチング型婚活」を行なうのが良いでしょう。
自分の求める条件で相手を探すことができるので、効率もとても良いです。
データーマッチング型の難点は、容姿に難がある人が多いという事。
顔はそこそこでいいから、お金や、勤務先はしっかりしておいて欲しいという現実的な考え方をする女性であればとても良いシステムだと思います。

★色々な人と同時に出会いたいタイプ

コミュニケーション能力が高く、色々な人と一度におしゃべりをしながら、自分に合う人を見つけたいというタイプの女性には、パーティー型婚活が一番良い方法。
婚活パーティーサイトでは、バス旅行、料理企画、クリスマスイベントなど、男女が仲良くなれるイベントもたくさん企画されています。
合コンが大好きだったり、容姿にある程度の自信がある人はこういうパーティーで相手を見つけるのもアリ。
ただ婚活パーティーの難点は、結婚したくないけど興味がある程度の男性も参加するという点。
自分の結婚したい度合いと相手の気持ちがかみ合わないとカップルになってから結婚まで何年も待たされることも。

■さいごに

いかがでしたか?
自分の性格によって、婚活のスタイルを変えていくのも良い方法かもしれません。
婚活というと、どうしても婚活パーティーを思い浮かべますが、それだけではありません。友達と合コンを積極的に行うのだって1つの婚活なんですよね。
自分にあった婚活を進めて行く事で、理想の相手にもめぐり合える確立があがるはず!
前向きに婚活がんばっていきましょう♪

 - 婚活がうまくいかない理由, 婚活コラム ,