婚活サイトラボ|30代アラサー女性のための婚活支援サイト

婚活地獄に陥る前に!婚活疲れになりやすいタイプ3選と対処法3選

   

婚活

■婚活疲れの対処法

あなたは婚活疲れしていませんか?
そのうち結婚できれば良いなと軽い気持ちで婚活をはじめたのに、なかなかパートナーが見つからないと疲れてきてしまう女性も多いみたい。
しかも、その気持ちを長く引きずっていると、婚活うつに陥り身動きが取れなくなってしまう事も。
そんな事態を避けるためにも、今回は、婚活に疲れたときの対処法を伝授したいと思います。

★どんな人が婚活疲れを引き起こしやすいのか

婚活疲れに陥りやすい人には共通したタイプがあります。

○自分の予定通りに物事を進めたいタイプ

人生を自分の予定通りに進めていかないと気がすまないタイプの女性は、婚活疲れに陥りやすいと言えます。
固定観念が強いので、「30までに子供が欲しい」「結婚相手は高収入」など決めたことを臨機応変に変えることができないのです。
そのため、自分で婚活を難しくしてしまい、結婚までの道のりがどんどん長くなって苦しくなってしまうわけです。

○人の目を気にするタイプの女性

自分がいいと思った人であっても、見栄えや年収が悪いことで「周りからなんて言われるのか」と周りの人の目を気にするタイプの女性も婚活に疲れやすいと言えます。
「婚活しているのだから、普通の男じゃ周りが納得しないかも」と常に質の良い男を捜し求めます。
でも、それは本当に自分が求めている相手とかけ離れている事が多く、疲れてしまうのです。

○ここまでしたのだからと見返りを求めるタイプの女性

お金をかけたのだから・・時間を割いたのだからと自分がやった事に見返りを求めるタイプの女性も婚活疲れに陥りやすいです。
婚活にかなりのお金や時間をかけたのだから、それと同じぶんだけ取り返さないと自分が損をしてしまうような気持ちになり、相手の条件を引き上げ婚活が上手くいかないパターンも多いようです。

★婚活に疲れたらどうしたらよいの?

女性

○1~2ヶ月のお休みも大切

婚活に疲れてしまったら、心の休憩も大切です。
婚活パーティーで知らない人と会うだけでも、ストレスはかなり体にかかるようです。
知らない間にストレスが一杯になるとパニック障害などを引き起こす可能性も出てくるので、疲れたなと思ったらすぐ婚活を中止し、心をゆっくりやませましょう。

○結婚という選択が正しいのか考える

あなたはなぜ結婚がしたいのでしょうか?生活の安定のためですか?それとも周りに言われたからでしょうか?
結婚という選択が今の貴女にとって本当に必要でない場合、心がストレス状態になり婚活疲れを引き起こす可能性があります。
今、本当に結婚が必要なのかをもう一度考えてみましょう。
どうしても、「今じゃなくちゃダメ」というのであれば、条件を下げて相手を探すことをお勧めします。

○断られるのはあなたが悪いわけじゃない

婚活で男性にお断りされてしまうと、「私がブスだから」「私が人間的に劣っているから」と自分を責めてしまいがちです。
でも、そんなことは一切ありません。向こうだって女性と同じように選り好みしているだけなんですから!そのうち「こんなに選り好みしていたらいつまでも結婚できない」と気がついて焦り始めるはず。
断られてもいちいち気にしなくていいんです。
「縁が無かった」「自分には合わない人」「私を選ばないなんて何てバカな男なんだ」くらいに思っておけば十分です。
貴女は愛されるべき人です。
だから自分を責めることは絶対にしちゃだめですよ!

■さいごに

いかがでしたか?
婚活に疲れたら、どうぞ休んでください。
この時間が勿体無い・・なんて思わなくていいんです。
毎回婚活パーティーに言っていれば、見たことのある男性とかぶる事もありますよね。
でも時間をあければ新しい男性と出会うチャンスだって増えるわけです。
だから、休んだことがプラスに転じる事だってあるんですよ♪
心をゆっくり休めて、自分にとっての結婚を考える大切な時間を作ることも、婚活にはとても大切なことなのかもしれませんね。

 - 婚活地獄, 婚活疲れ , , ,